FC2ブログ
09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

京都のレストア旧車、中古車パーツ販売のチューニングカーショップ『斎藤商会』

   

京都市内にて旧車を中心にレストアやチューニングをメインにしているファクトリーです。
国産、外車を問わず幅広い車種のメンテナンスや修理が出来ます。絶販パーツの製作や再生、改造(改良)などが得意中の得意!

フィアット127 

DSCN6136.jpg
かっこいいのが入ってきたので、紹介しときますね。フィアット127、900ccの小さな車です。
DSCN6137.jpg
ナンバーは付いていますが、ほぼ、レーシングカーです。国内新規登録なので、一通り点検します。
DSCN6138.jpg
最低限必要なもの以外は何も付いていません。こういうのが大好きです。
DSCN6139.jpg
かなりのハイカムが入っているので、普通の人には乗れませんね。
DSCN6140.jpg
イタリアには面白いベースの車がいっぱいあります。
スポンサーサイト



日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

なかなか落ち着きません 

a_20191003201751cc8.jpg
久々、ファルコンの修理です。と、言ってもそれまで快調に走っていたわけでは無く、修理にあずかる事が出来ないくらい忙しかったのです。レリーズシリンダーが爆発して不動になっていたのをやっと回収してきました。
b_20191003201752bb2.jpg
改造ミッションに乗せ換えてあるので、脱着もまあまあ大変です。これで動かせるようになります。このほか、何年も待ってやっと入手したワイパーリンクの交換も有りますし、リヤのトルクロッドブッシュの修理も待っています。
d_20191003201755fbf.jpg
デフに丸山モリブデン注入です。

サニトラにロードスターのエンジンとミッションを搭載してみよう 

DSCN6035.jpg
結構探してみたけど、誰もやって無いみたいな仕事。
サニトラにロードスターのエンジンとミッションをスワップしてみる..さて、どうなる事やら..
DSCN6036.jpg
これも仕事ですからねー。ただ、こういったことは先が見えないので、ノリが無いと出来ません。とりあえずエンジン、ミッションを下ろしてみますね。
DSCN6037.jpg
事例の無い仕事はワクワクするのと、ソワソワするのと同時進行です。エイヤーの心構えがないと進めません。
DSCN6077.jpg
これは長い話になりますよ。取り合えず全部取っ払って、寸法取りから始めます。ドキドキ..
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

TA22 腐り修理 

DSCN6068.jpg
毎度おなじみの腐り修理です。見かけより深刻です。
DSCN6069.jpg
ロッカーパネルとフロントフェンダーは継ぎ目なくパテで埋めて有ります。この下からどんな物が出てくるのか、そわそわします。
DSCN6118.jpg
溶接されて、パテ埋めされたフェンダーを取り外すとこの通り。
DSCN6119.jpg
反対側もなかなかの状態です。
DSCN6123.jpg
フェンダーの塗装を剥いでみると、いい加減な治し方が顔を出します。
DSCN6141.jpg
さて、これからが外科手術の始まりです。腐っていないところまでカットして中身の状態を確かめて行きます。
DSCN6143.jpg
インナー側を治し、防く処理をしたらアウター側の鉄板を切り継いでいきます。
DSCN6145.jpg
左のロッカーパネルのボディワークは終わり。これよりフェンダーの裾を修理していきます。
DSCN6224.jpg
ブログにするとあっという間ですが、もう、一か月以上かかってますからね..
DSCN6225.jpg
この形を再現していくのが大変なのですよ。しかも、表側より裏側の方が複雑な構造です。でも、ちゃんと直りますからね。
腐りの修理  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Z3入荷 

KIMG0376.jpg
Z3入荷。距離は5万kmで外装、内装とも問題なしです。検査受け立て。右ハンドル、オートマです。40万円。誰か買って下さい..
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top