01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

京都のレストア旧車、中古車パーツ販売のチューニングカーショップ『斎藤商会』

   

京都市内にて旧車を中心にレストアやチューニングをメインにしているファクトリーです。
国産、外車を問わず幅広い車種のメンテナンスや修理が出来ます。絶販パーツの製作や再生、改造(改良)などが得意中の得意!

仕事終わりに、こそこそと.... 

DSCN4188.jpg
世紀末ニンジャ制作ももう後ちょっとでとりあえずの形になります。本業が忙しいので、全然かまってやれませんが、仕事終わりにはこそこそとパーツづくりに精を出します。これはマフラーのサイレンサー部分。ちゃんとしたのは車検用に取っておいて、スリップオンで付けられる直管タイプのショート管を作ります。それでもちゃんとサイレンサーも作って近所迷惑にならないようにします。
スポンサーサイト

たった2年で.. 

DSCN3975_20180213192916250.jpg
2年放置の隼の修理依頼。たった2年でえらい事になっています。
DSCN3978.jpg
そもそも、エンジンが割れて放置となったので、エンジンの修理から始まります。
DSCN3982.jpg
インジェクターからポンプまで、燃料系は全滅です。放置するとガソリンの通っている所はすべておかしな事になります。
DSCN3999_2018021319292013d.jpg
タンクの中...
DSCN3996.jpg
センダーユニット...すべて錆に侵されています。これでは使いものになりません...
DSCN4001_20180213192922810.jpg
タンクから出て来たガソリンはもうガソリンと呼べない代物に変わっています...
DSCN4071.jpg
だめもとでタンクを洗ってみましょうねー
DSCN4072.jpg
すごい量の錆びが出て来ます..
DSCN4073.jpg
本来は交換ですよ..でも予算が有りますので、リスクは負ってもらいますが修理の方向で進めます。
レストア日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ブッシュ作り 

DSCN4180.jpg
これは、HA30タテグロのシャックルブッシュをウレタン素材でワンオフ加工制作した物です。内製で行いますが、汎用機での制作ですので、ひたすら時間が掛かります。クリアランスが少しでも違うとゴム素材の様に伸縮性が無いので、うまくフィットしません。現物の方も摩耗度が少しずつ違うので、一個づつ合わせて行きます。大変です..汎用ものも出ていますが、このサイズは有りませんでした。こういった制作物は単価が結構なモノになってしまうので、何とかしたいものですが、無ければ作るしかありません。
ワンオフ物  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

簡単メッキ 

ネットで、自宅で簡単にメッキが出来る方法が紹介されていたので、実験してみました。
DSCN4172.jpg
用意するものはサンポールと、乾電池、ちょっとした配線とワニグチクリップ、錫の素材。
DSCN4167.jpg
まずはメッキしたい金属のパーツを用意します。表面の錆びや傷を落として脱脂。
DSCN4169.jpg
パーツどおしを配線でつなぎ..
DSCN4171.jpg
5倍に薄めたサンポールの液に漬け、パーツ側にマイナス、メッキの素材(今回は錫を用意してみました)側をプラスにつなぎます。つなぐ電池は乾電池一本。1.5Vです。
DSCN4168.jpg
この状態で、90分放置します。
DSCN4170.jpg
出来あがったのがこれ..ちゃんとメッキされています。他にも亜鉛や銅、ニッケルなんかが出来るみたいです。この後表面を磨けば、なかなかのクオリティです。これは面白いねー。ユニクロメッキに近い仕上がりになれば、何かと使えますねーさらに実験を続けてみようと思います。

4年ぶりに... 

1月後半、溜まりに溜まった仕事が掃けて、少しの余裕が出て来ましたよww これはもうやるっきゃないでしょー
久しぶりにリフトを下ろそうかと思ったら、固まっていて動きませんでした。ここから修理ですか^^
でも、1日半位は出来ましたかね。一日溶接をしていたら、顔面を焼いてしまいました..
お客さんにいただいたミニカーを眺めながら、もうすぐこんな風になるかなと妄想して頑張ります...DSCN4137.jpg