FC2ブログ
10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

京都のレストア旧車、中古車パーツ販売のチューニングカーショップ『斎藤商会』

   

京都市内にて旧車を中心にレストアやチューニングをメインにしているファクトリーです。
国産、外車を問わず幅広い車種のメンテナンスや修理が出来ます。絶販パーツの製作や再生、改造(改良)などが得意中の得意!

タテグロ 足回り 

DSCN0456.jpg
タテグロも部品事情は厳しい車です。ボールジョイント関係はすべて製廃となっていますし、ブッシュ関係でも出てくる物はほとんど有りません。再生は製作か中古部品を探すのが普通です。いずれの場合も先が分からない仕事です。いくらかかるのと聞かれても簡単に答える事が出来ません。
DSCN0458.jpg
ベアリング関係は痛んでいなくても、分解して洗浄、クリアランスを確認して再使用出来るのなら丁寧に組み立てなおします。ブーツなどは絶対新品に換えておきます。
DSCN0459.jpg
製作部品はコストのかからない方向から考えて行きます。流用出来るものはどんどん使います。
まあいいかは禁物です。
DSCN0462.jpg
幸いショックアブソーバーなどはアメ車用などが流用出来ます。すべてデーターから探していくのでとんでもなく時間がかかります。
データーは簡単に教えたくなくなります。
DSCN0464.jpg
フロントの足回りを再生させるだけで2週間近くかかりました。
DSCN0465.jpg
可動部分はすべて手を入れましたので、しばらくは安心して乗れるはずです。
DSCN0466.jpg
しかし、こういった事情を悲観的に見る必要は有りません。これでも数年前に比べればつまずくことは減って来ています。ただ、20年前に比べれば掛かるお金は飛躍的に増えてしまいましたが...
スポンサーサイト



内張完成 

DSCN0899.jpg
タテグロ、内張張り替え完成です。新品はいいですねーー

内装の部品が出来ました 

DSCN0896.jpg
室内、フロアマット一式とトランクの内張が出来上がってきました。3週間も待たされました。

内装リフレッシュ 

DSCN0880.jpg
DSCN0878.jpg
DSCN0879.jpg
DSCN0884.jpg
タテグロの内装をリフレッシュ致します。40年分の埃とタバコのヤニ汚れですさまじい事になっていましたが、クリーニングでかなりのレベルまで復活しました。破れていたところも補修をかけ、ぱっと見は殆ど分からない所まで仕上げました。フロアの絨毯はさすがに張り替えることにしましたが、天井やシートは当時のままです。この車の程度の良さが伺えます。

タテグロのベルトモールの再生 

DSCN0856.jpg
40年使い込んだタテグロのドア上部に着くベルトモール。既にゴムではなくなって、炭の様になっています。この部分が破損すると、ドアへの水の進入、ガラスのがたつきなどの症状が出ます。
DSCN0857.jpg
勿論、純正パーツは製造廃止となっています。イギリスから取り寄せた社外パーツを流用します。イギリスにはこういったレストア用の汎用パーツが沢山売られています。勿論ボルトオンとは行きませんので、まず、ベルトモールを止めているハンガーを加工。
DSCN0858.jpg
DSCN0859.jpg
組み合わせるとこんな感じ。完璧です。
DSCN0861.jpg
そして、装着。従来品より性能も良さそう。見た目も最高、一項目完了です。