FC2ブログ
12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

京都のレストア旧車、中古車パーツ販売のチューニングカーショップ『斎藤商会』

   

京都市内にて旧車を中心にレストアやチューニングをメインにしているファクトリーです。
国産、外車を問わず幅広い車種のメンテナンスや修理が出来ます。絶販パーツの製作や再生、改造(改良)などが得意中の得意!

ジムニー ミッション改造続き 

DSCN2069.jpg
30ジムニー5速化、進行。まずは全バラからね..DSCN2065.jpg
71のミッションは右側。シフトがリモコンになっているので、シフトフォークの長さが違います。ケースのリヤエクステンションもまるっきり違うので、30のベルハウジングに全て移植します。
DSCN2066.jpg
シフトロッドの通る位置や、ロック用のボールの位置は一緒なので、単純に移植するだけかと思ったらニュートラルスイッチの稼動用の加工が必要な事が判明。左端のシフトフォークにニュートラルスイッチ稼動用の加工を施します。
DSCN2067.jpg
と言っても、サンダーで削るだけなんですけどね..
DSCN2068.jpg
全て、移植するとこんな感じ..ベアリング等も、そのまま移植出来ます。
DSCN2070.jpg
続いて、問題はバックギヤ用のシャフト。そのままでは位置が違うため使えません。左のシャフトの様に偏心させないといけないのですが、そこはうまいもんで、ヤフオクに売っております。作るのは大変なので、こういった物が売っているのは大変助かります。
DSCN2071.jpg
こうして、30のケースに71の中身とリヤエクステンションを組むと完成です。
DSCN2072.jpg
アウトプットシャフトの位置と長さが数ミリ後退しますが、何とかクリア出来る程なので、特に問題は無し。シフトレバーの位置が5cm程下がるので、フロアのシフトホールを少し拡大しないといけません。ミッションマウントの取り付け位置がまるっきり違うので、ココは要製作です。
DSCN2113.jpg
さあ、搭載です。
DSCN2115.jpg
ミッションマウントは何やら有る物で製作。これにて終了..
DSCN2116.jpg
早速試運転をしましたが、なかなか好調です。全体にハイギヤードになるのと、オーバードライブが付くので、相当町乗りはしやすくなりました。これは有りでしょー
スポンサーサイト

さあ、バラセ. 

DSCN2024.jpg
これは11の方のミッションね。ちっこいからバラすのも簡単..
DSCN2025.jpg
はい、中身が取り出せました。

30ジムニーいじり 

DSCN2018.jpg
お客さんの乗っていたジムニーを買い取ったのですが、2ストのSJ30型なので、しばらく遊ぼーと、ちょこちょこ触っています。なんだかんだ、触って有る車なので、そのままでも遊べるのですが、こういう車を手に入れると悪い虫が騒ぎます。過去に何台かは乗ってきたことが有るので、ウィークポイントは有る程度分かっています。エアコン付きの快適車なので、あんまりアホな事はしないで、町乗りも楽しめる仕様にしたいのです。
 手始めにすぐに吹けきってしまう変速比を換えたくて、ハイギヤー度化します。
DSCN2020.jpg
SJ30のジムニーは4速ミッションでオーバードライブが無いので、71か11のミッションを使って5速化します。こうすれば少しハイギアになりますので、町乗りは楽になります。
簡単に載せ替え、とかには行きませんが、中身を組み替えることによって、完成させることが出来ます。
右が30のミッション。左が71のミッションです。外観は全く違います。ケースは30を使い、中身は71を使うわけです。ボルトオンと言うわけには行かないのですが、手順をおって説明出来るようにします。つづく..