FC2ブログ
12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

京都のレストア旧車、中古車パーツ販売のチューニングカーショップ『斎藤商会』

   

京都市内にて旧車を中心にレストアやチューニングをメインにしているファクトリーです。
国産、外車を問わず幅広い車種のメンテナンスや修理が出来ます。絶販パーツの製作や再生、改造(改良)などが得意中の得意!

ヨタ8フィニッシュ 

DSCN1057_20160614205623339.jpg
いよいよ最終段階。組み付けです。
DSCN1058.jpg
カバーが塗装されると見栄えが違います。
DSCN1123.jpg
ボルトナットも新しい物に換えてフィニッシュです。
DSCN1059_201606142056255c1.jpg
すっかり良くなりました。これでしばらくは安心して乗っていただけます。
スポンサーサイト
トヨタS800  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

トヨタS800更に続き 

DSCN1038_2016060322200264c.jpg
分解した足回りをチェックすると、すべてのボールジョイントにガタが有ります。ほおっておく訳にもいかないので、修理します。
DSCN1040_20160603222004871.jpg
これはロアアームのボールジョイント。受け皿が金属製なので、中身の製作が大変です。
DSCN1041_201606032220051f9.jpg
フルOHですが、上側の受け皿を作るだけで4時間位かかってしまいました...
DSCN1044_20160603222007e78.jpg
3日程かかってすべてのボールジョイントの修理が出来ました。
DSCN1039_20160603222003a06.jpg
その他の足回りパーツの修理が終わって、やっと組み付けに入れます。長かったーーww
DSCN1045_20160603222757520.jpg
続きまして、ホイールシリンダーのOHです。6個のホイールシリンダーのうち4個が固着していてまったく動きません。良くこの状態で乗っていられたものだと感心します。外したピストンはこの通り。さびさびです。
DSCN1047_20160603222758642.jpg
綺麗に洗浄したピストン。まあ、使えるでしょう。
DSCN1046_20160603222758c90.jpg
ブレーキホースを交換しようとしたら、パイプの方が折れました。部品は製廃なので作ります。
DSCN1049.jpg
新しいパイプを作って付けたら、ブレーキホースも新品に替えます
DSCN1050.jpg
やっとまともな形になって来ましたねー
DSCN1053_201606032234513a7.jpg
DSCN1054_20160603223452a1a.jpg
新しいブーツやブッシュを組んだ足回りがこちら。めちゃめちゃ大変でしたが、出来上がりはまずまずです。
DSCN1055_20160603223453a3a.jpg
強制空冷のカバー類も修理しました。欠品部分も何点か有ったので、すべて製作しました。かなり見れるようになって来ました。もう少しです....-- つづく
トヨタS800  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

トヨタS800続き 

DSCN0994_20160602215123c64.jpg
ヨタ8チェック。下回りからチェックして次はブレーキ。ライニングが限界まで擦り切れています。
DSCN0995_201606022151258ca.jpg
ドラムを外したらライニングが外れてでてきた所も有ります。
DSCN0996_201606022151252d4.jpg
ブレーキオイルが漏れて全体的にしっとりしている所も...当然フルOHになります。
DSCN1005.jpg
リーフブッシュの取り付けボルトが折れて先が無くなっています。折った人が直してくれていないまま放置なんでしょうねー外れはしませんが、ほっとく訳にはいきません。新しいボルトを溶接で付けます。
DSCN1007.jpg
フロントのアーム類は一度すべて外してチェックします。
DSCN1009.jpg
泥汚れと錆びと厚塗りされた塗料で地層が出来ています。
DSCN1013.jpg
DSCN1017_201606022200015dd.jpg
なかなかのもんです..
DSCN1016.jpg
すんなり外れてくれるはずも有りません。ナットは滑るわ、ボルトは折れるわ、
DSCN1010_201606022200017dd.jpg
さびさびですね
DSCN1018_20160602220519ffc.jpg
DSCN1019_20160602220521251.jpg
DSCN1020_20160602220522da6.jpg
床一面がこんなことに..
DSCN1024_2016060222052369c.jpg
DSCN1025_201606022205248ac.jpg
何とか全部外れて、すっきりしました。
DSCN1027_2016060222073376f.jpg
外したパーツを洗浄した後がこちら...洗うだけで半日消化しました。
DSCN1028_201606022207345a9.jpg
ヨタ8のフロントサスペンションはトーションバースプリングなので、普通の車とは勝手が違います
DSCN1029_20160602220735d29.jpg
手作業です
DSCN1030_20160602220736118.jpg
あまりに見栄えの悪いパーツはブラストにかけて、下処理しておきます。
DSCN1031_2016060222073869f.jpg
スタビライザーブラケットは折れて溶接修理されていましたが、更に折れています
DSCN1034_201606022214264ff.jpg
強制空冷のファンカバーは過去のヒットした跡がそのまま残っています。分解して板金しましょうー
DSCN1035_201606022214271c0.jpg
カバー類も見栄えが悪いので外して板金後塗装します
DSCN1036_20160602221428145.jpg
まあまあ見れるようになりました。
DSCN1037_20160602221429033.jpg
ブラストの下処理が済んだら黒く塗装します。これでかなり見栄えするはずです。つづく...
トヨタS800  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

トヨタS800 

DSCN0920_20160523221046a0e.jpg
ヨタ8入庫。かわいいねー
DSCN0922_20160523221047384.jpg
トヨタさん、もう一回作れよー。この車ももう50年選手です。なんしか部品で苦労します。
DSCN0932_2016052322104979b.jpg
今回のメニューは消耗品の交換。特に足回りとシール関係がメインです。DSCN0933_20160523221051f3a.jpg
足回りの可動部分が消耗の限界に達しています。純正部品はなーんにもないので、これからフル分解してどうするかを考えます。
DSCN0936_20160523221936096.jpg
長年のつけが溜まっていますねー。
DSCN0937_201605232219385ec.jpg
20年前なら結構純正部品も手に入ったのですが、今では皆無です。専門店やマニアの人に在庫を譲ってもらうのがコスト的には良いのですが、そう簡単なものではありません。
DSCN0939_20160523221938969.jpg
ブッシュなどは作ってもいいのですが、全部となると相当なコストが掛かりますねー。こうご期待ww
トヨタS800  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top