FC2ブログ
09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

京都のレストア旧車、中古車パーツ販売のチューニングカーショップ『斎藤商会』

   

京都市内にて旧車を中心にレストアやチューニングをメインにしているファクトリーです。
国産、外車を問わず幅広い車種のメンテナンスや修理が出来ます。絶販パーツの製作や再生、改造(改良)などが得意中の得意!

GC110ミッションOH続き 

DSCN1156_20160624203748607.jpg
さて、こないだの続きです。大まかに洗浄したミッションの本体を分解します。
DSCN1159_201606242037490ab.jpg
欠けた所以外はギヤの状態はまずまずです。
DSCN1161_2016062420375135e.jpg
どんどん分解して行きます。
DSCN1179_20160624203752f9f.jpg
これで殆ど全バラになりました。後は新しい部品を組んで行くだけです。ミッションは精密パーツなので、クリアランスなどは殆ど勝手に決まります。新品のパーツを元あった所に組んで行くのが仕事のほとんどです。但し、きちっと装着出来ているか確認しながら進めて行くのがコツです。
DSCN1180_20160624203754cd3.jpg

これらが今回換える新品パーツ達。ベアリング、シンクロ、シール類、ナットなどです。
DSCN1181_20160624204751c96.jpg
すべてが組み上がると、はい、元通り。
DSCN1103_20160624205211a35.jpg
後はケースに戻すだけ。
DSCN1182_201606242052244ff.jpg
はい、完成です。
スポンサーサイト



FS5W71BミッションOH 

DSCN1099.jpg
ケンメリに乗っているミッションのOH依頼です。
DSCN1100.jpg
クラッチを踏むと消えるのですが、通常ガラガラ音がします。カウンターシャフトのベアリングがご臨終の証ですね。さあ、外観を洗浄後、分解します。
DSCN1103.jpg
勝手知ったるミッションなので、簡単です。
DSCN1102.jpg
カウンターシャフトのベアリングのボールケースが粉々になってでて来ました。
DSCN1104.jpg
ケースのボルトはこれだけです。
DSCN1117.jpg
はい、これがミッションの中身。肝心な部分です。これからフルバラにします。壊れた部品が中で暴れたので、ギヤが欠けている所が有ります。ここは手持ちのジャンクミッションから外した中古パーツを使う事にします。後のベアリングやシンクロはすべて新品に変えます。全部新品に換えるとコストが跳ね上がるので、工夫が必要です。