FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

京都のレストア旧車、中古車パーツ販売のチューニングカーショップ『斎藤商会』

   

京都市内にて旧車を中心にレストアやチューニングをメインにしているファクトリーです。
国産、外車を問わず幅広い車種のメンテナンスや修理が出来ます。絶販パーツの製作や再生、改造(改良)などが得意中の得意!

やっぱ かわってはる 

DSCN0717.jpg
誰とは言いませんが、変な人登場。つなぎ着てるって事は手伝う気まんまんやね。有り難う。でももう終わりで、片付けに入る所なんですけど...
スポンサーサイト



店主の趣味  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

年末です 

DSCN0716.jpg
今年もいよいよ終わりですね。持ち越しの仕事も有りますが、何とか人並みにお休みを取れそうです。最終日は大掃除と床の色塗りです。休みの間に奥さんと息子の車を修理します。僕のオモチャも直したいんだけどねー
DSCN0715.jpg
今日はいいお天気なので、掃除も楽々
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

電動パワステ、上級編 

DSCN0704.jpg
電動パワステ続き。コラムシフトの車なので、ステアリングシャフトの上をシフトリンケージが通ります。パワステユニットに完全に干渉しますので、逃げなければなりません。ユニットを避けるように複雑な形でシャフトをオフセットします。所が強度的にも不安材料となる上、オフセットしたシャフトに振り幅が発生するので、シャフト周りにスペースが必要になります。ペダルブラケットもいったん取り外し、干渉するところは切り取って、補強を入れていきます。
DSCN0705.jpg
取り付けるとこんな感じ。今回はかなり頑張りました。ミリ単位のクリアランスで取り付けもかなり複雑。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ステンレスモールを止めているクリップの再生 

DSCN0699.jpg
DSCN0700.jpg
DSCN0701.jpg
DSCN0702.jpg
外装に付く、ステンレスモールはこうしたクリップで留まっているのですが、鉄板の部分が腐って取れてしまいます。いったん外すとこの部分は再使用不可となりますが、いかんせん部品は大体製廃となっています。簡単な構造なので製作しますが、数が多いので結構大変です。売っていたら 1個100円位なのでしょうが、作ると1個500円位はかかります。それでも割の合わない仕事ですが、無い物は仕方有りません。せっせ、せっせと作ります。
レストア日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

遂にゲット 

DSCN0667.jpg
話題のYAZAWAタクシー、遂にゲットしました。お客さんの披露宴におよばれしたので、2次会の会場まで、チャーター致しました。テンション上がりすぎてやばかったです。途中、花見小路の広場で写真撮影ww
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

電動パワステレベルアップ 

DSCN0583.jpg
DSCN0582.jpg
電動パワステ製作です。今回は一度電動パワステを装着した車に更に、ステップアップバージョンを装着するために作り直すという企画です。当初は古いタイプのパワステユニットを組み込んでいたのですが、更なるパワーアップで新しいバージョンの物を組み付けます。お客様の意向が何しろ軽いパワステが欲しいと言うことだったので、やり直しをする事にしました。これがまた大変で、一から構築するより加工の範囲が多くなります。一度は撤去してしまったパーツも新たに足していかなければ新しい物は組めません。まずは、シャフトの両端を既存の車に合うように加工していきます。シャフトは曲がったり折れたりしてはいけませんので、芯だしと十分な強度が求められます。旋盤で芯を出しながら、アルゴン溶接で位置決めをし、いったん溶接をした後、盛り上がった分を削り、補強用のパイプを被せて、更に両端を溶接します。これぐらいしないと不安です。これでシャフトは完成です。後は外側のパイプとステーを現車似合わせて作った後、取り付け配線で終わりです。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

追加メータービルトイン。 

DSCN0579.jpg
DSCN0581.jpg
忙しくて、なかなか取りかかれなかった仕事の一つ。アメ車ですが、ノーマルメーターの中身を、スピードメーターだけ残して全部オートメーターに取り替えるという作業。純正のパネルの中に格好良くトレードインしたいのですがそんな簡単なもんじゃ有りません。何とかスペースを確保して、角度や出面を合わせてゆきます。位置が決まっても固定方法がまた大変です。もう、造作ですね。7時間程格闘して何とか格好良くまとまりました。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

エンジンのかかりが悪い 

DSCN0577.jpg
DSCN0578.jpg
朝一のエンジンのかかりが凄く悪いL4。かかってしまうと後は特におかしな所は無く、普通に動きます。暖気後はエンジンもスムーズにかかります。はて、何でしょうね?で、冷間時にコンプレッションを計ってみると、1番9,2番7,3番3,4番に至っては0です。んなあほなー これじゃエンジンかかりません。次にバルブクリアランスを計ってみると、案の定突いてますね。適正値に調整し直して、コンプレッションを計り直すと、オール9です。これで解決です。冷間時もイッパツ始動となりました。こういう事はよくあります。エンジンが回転し出すと慣性で圧縮が始まり、そのうち始動となります。バルブが曲がっているエンジンでも、アイドル時はがさつきますが、回転が上がるとばらつきが無くなってきます。現代のエンジンではあまり有りませんが、昔のエンジンには良くありました。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

フライホイール研磨 

DSCN0572.jpg
昼過ぎに三重の友達がやっているショップからEAエンジン用のフライホイールを軽量化の依頼。現物送るの面倒だから、お前んとこに有るやつを加工して送れととのこと...ラジャー。いつまでに仕上げたらええのん..と聞いたら週末までにやらんかいーー。面倒な仕事で煮詰まっている時だったので気分転換に先したろーっと。30%ダウンぐらいでよろしいやろかねエ。汎用機はテクが無いと綺麗なアールが出ないので、練習にはなるわな。こんなんでいいよね
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ラブステップの忘年会 

DSCN0542.jpg
DSCN0541.jpg
週末のお話。所属するステップバンのクラブ、ラブステップの忘年会。面白い人達ばかりで、僕は大好きです。
DSCN0546.jpg
週末に大阪でライブをしていたRYUMAROさんも来てくれて、途中で生演奏(ノーギャラ)で盛り上がり...DSCN0544.jpg
さらにエスカレートDSCN0559.jpg
DSCN0562.jpg
そのうち、こんなになって....あほやわー
DSCN0567.jpg
2軒はキャサリンの紹介でミナミの隠れバーYAZAWAファンの経営するコアーなお店へ....DSCN0569.jpg
勿論ここでもハメを外してぶっ壊れ...DSCN0570.jpg
へたくそな僕らの歌に、遂に我慢出来ず、店長出動...サブウェイ特急完全燃焼...熱い大阪の夜は更けていくのでしたww
店主の趣味  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

やっと完成か 

DSCN0535.jpg
こないだからずーとやっていた、ジャパンの車検&その他もろもろがやっと完成しそうです。陸運局に持って行かないといけない新規検査なので、ちゃんと公認を撮らなければなりません。エンジンも足回りも、マフラーも全て合法の仕様にしなければならなかったので、時間がかかりました。無事合格して書類ももらったので、これから元に戻していきます。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

普通の仕事も.. 

DSCN0534.jpg
ダイハツ ミラ イース。限定色の新車です。普通の車です。普段はちゃんと新車の販売なんかもしています。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

アンダーブレスを作ったよ 

DSCN0523.jpg
DSCN0524.jpg
こないだの続き。アルトワークスR君のメンバーブレスの製作。これで第一メンバーとロアアームの取り付け部が繋がったので、相当な補強となるでしょう。ただ気がかりなのは、横向けのバーが何かの拍子に路面に引っかかったら一大事です。相当なロードクリアランスは取ってありますので滅多な事は無いと思いますが、やはりここはフルガードの装着が望ましいところです。
ワンオフ物  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ショートストロークショック 

DSCN0519.jpg
DSCN0520.jpg
ノーマル形状のサスペンション方式の車をローダウンすると、本来使う位置でのストローク位置から大きくはずれて、場合によっては底突きお起こしたり、リバンプ側にしかストロークしなくなったりします。これではノーサスの車に乗っているのと同じで、乗り心地も悪いし、性能も何も有った物では有りません。そこで、ショックのどの位置で稼動するのかを実車に装着した状態で調べ、いい位置を探し出してその部分で稼動するようにショックをショートストローク加工します。こうすることによってサスペンションの動きが適正化され、本来のとは言わなくても相当な乗り心地と本来の性能を手に入れることが出来ます。めんどくさい作業ですが、見違えるような乗り味となります。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ライトバンの日 

DSCN0522.jpg
どちらも捨てがたいライトバン。エンジンスワップで強力馬力のY30とパワステ、エアコン、キーレスにHIDなど現行車並に豪華装備の510。双方ともビッカビッカの内外装で、おしゃれに乗れます。ただライトバンですけど...
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

暴年会の忘年会 

DSCN0509.jpg
今年も忘年会の季節です。これからは毎週末どこかで弾けます。私は趣味の1つが宴会なので、騒ぐのは大好きです。騒いで踊ってネガティブな事は全部吹っ飛ばします。ハッピーハッピー
店主の趣味  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ライブ 

DSCN0517.jpg
昨日は永ちゃんのコンサートライブに行ってきました。私はもう30年以上のYAZAWAファンです。毎年この季節は大阪城ホールにタオルを投げに来ています。今年は永ちゃんデビュー40周年記念なので、いつになく盛り上がります。永ちゃんにはいつもパワーをもらっています。ウェーイ ルイジアナーー
店主の趣味  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

お昼の仕事。 

DSCN0493.jpg
今日のお昼の仕事のひとつ。バモスのペダル周りリフレッシュ。波板でペダルカバーとフットレストを製作。ちょっとしたことですが、機能的にもビジュアル的にもグーッド
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

キャブOH出来た 

DSCN0494.jpg
今日も朝からひっくり換えるような忙しさ仕事終わって、やっと取りかかれます。欠品だらけのキャブだったので部品探しに時間がかかってしまいました。あっちの引き出し、倉庫の棚、やっと完成です
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

キャブレターOH 

DSCN0491.jpg
DSCN0492.jpg
ミクニソレックスのOH。外観は埃とオイルでコベコベです。3機まとめて使うのですが、それぞれ仕様の違う内容なので、ベンチュリーやジェットは合わせていきます。洗浄台の前でごしごしすること3時間。やっと綺麗になりました。組み立てとセッティングはあっという間なのですが、下準備が超大変。続きは明日かなー
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ボディの修理もやります。 

DSCN0479.jpg
アルトワークス君のフロントインナーパネルの修理。元々オフロードで使っていた車両だと思うのですが、足回りを強化して走りまわった結果、インナーパネルにクラックが入り出しました。
DSCN0481.jpg
中を切開してみると...
DSCN0483.jpg
腐りとまでは行きませんが、それなりに腐食して弱いところのスポットは全てはずれています。内側から補強を入れましたが、溶接した際からまたクラックが入ってくると思いますので、部分的な補強は出来ません。修理の仕方も悩み所が有ります。根本から解消しようと思うと、相当大がかりな内容となります。この部分は前後からの力が集中してしまう構造なので、アンダーブレスを製作して補強することにしました。
DSCN0487.jpg
痛んだ鉄板は切開、切除後、新たに新設して...アンダーコートを吹いて下地後..
DSCN0489.jpg
塗装。勿論このままでは再発するのも時間の問題だと思われますので、明日からアンダーブレスの製作にかかります。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

クリアレンズ 

DSCN0472.jpg
DSCN0473.jpg
旧車ってフロントはクリアレンズのイメージです。でも70年代になってくるとオレンジのレンズに変わってきますので、もう少し旧車色を出すためにクリアレンズに換えたりします。これに結構はまってしまって、手持ちの車はことごとくクリアレンズに換えてきました。輸出用など、純正でリリースされていた物は部品さえ手に入ればボルトオンですが、無い物は製作します。レンズの製作は比較的簡単なので、シリコン型から樹脂で成型すれば少数なら作りやすいです。大量生産やコスト削減には不向きですが、素人でも時間さえあれば作れるので割とお勧めです。レンズを換えるだけでこんな風にイメージが変わります。
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top