FC2ブログ
12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

京都のレストア旧車、中古車パーツ販売のチューニングカーショップ『斎藤商会』

   

京都市内にて旧車を中心にレストアやチューニングをメインにしているファクトリーです。
国産、外車を問わず幅広い車種のメンテナンスや修理が出来ます。絶販パーツの製作や再生、改造(改良)などが得意中の得意!

スノーモービル続き 

DSCN0803.jpg
月曜になったので、やっとヤマハの冬季関連商品整備部門に連絡することが出来ました。やはり特殊な環境で使用する事を踏まえて、特別な制御が掛かっています。たとえばキャブレターのスロットルにセンサースイッチが付いているのですが、アイシンク(キャブレターが凍る事)を考えて、スロットルがもどっていてもバタフライが開いていると、点火カットをするシステムが付いています。普通の原動機には付いていませんからねエンジンは掛かるけど吹けないし、制御を殺しても調子悪いので、キャブを開けると、はいこの通り。混合を使っていたらしく、オイルの成分がスラッジと化した物質でコーティングされています。これではちゃんと霧化しませんよね。所がこの物質は剥離剤等で落とそうとしてもなかなか取れてくれません。傷つかないように先の丸くなったドライバーの先等でこそぎ落とすしか有りません。いちいちめんどくさい作業です。センサーやスイッチは全てアナログの物ですので、点検や修理は割と簡単です。
スポンサーサイト



日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

鈴鹿ツインサーキットで走行会 

DSCN0792.jpg
DSCN0794.jpg
DSCN0797.jpg
DSCN0784.jpg
DSCN0779.jpg
今日は鈴鹿ツインサーキットで走行会やりました。昨日から雪が降ったので心配でしたが、何とか良いお天気に恵まれてバッチリ走れました。やっぱサーキットは良いですねーwwスカッとします。日頃のうっぷんも晴れたし、また明日から頑張ってしごとしよーーーと。
イベント情報  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

本日のゲテモノ 

DSCN0802.jpg
ヤマハのスノーモービルの古いやつです。殆ど使っていないようでビカビカですが、整備してちゃんと乗れるようにとの依頼です。エンジンはかかるようになりましたが、何処で試運転したらいいのでしょう?道路で動かす訳にもいかないし、こまったす。取りあえず訳が分からない事が何点か有るので、明日、ヤマハの相談センターに電話してみます。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

2号機完成 

DSCN0777.jpg
正月からコツコツやっていたワークス君がやっと完成しました。エンジンも修理後は絶好調。ブーストと燃調は設定を変えて、チッとだけパワーアップさせました。外装もスッキリ鈑金して見違えました。天井や内装も張り替えて、バケットも入れて、いつでも行けます。わくわくww
店主の趣味  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ボールジョイント修理の続き 

DSCN0770.jpg
中身のボールの大きさが同じ物を探し出します。この作業がとても大変です。勿論分解してみないと比較出来ませんので、経験と勘がものを言います。今回は割と早く探し当てる事が出来ました。内径が合えば外径や高さは加工して現物と合わせていきます。これでほぼ終了ですが、硬質ウレタンの加工は刃物が特別でないと削れませんので試行錯誤の連続です。
DSCN0771.jpg
加工が終わると最後に裏蓋を溶接するのですが、中身はプラスティック系なので、冷やしながら溶接しないと溶けてしまいます。裏技が必要です。(内緒)
DSCN0778.jpg
最後に色を塗って、エンドブーツを組めば完成です。これでまた10年以上は安心です。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ボールジョイントの修理 

DSCN0763.jpg
絶版ボールジョイントの修理。中のボールジョイントを受けている、プラスティックのブッシュが崩壊して、ガタが発生してしまいます。非分解のパーツなのですが、背面を切開して中身を取り出し、いかれたパーツを製作して元通りに溶接します。簡単な様で、これがなかなか大変です。この手の修理をしてくれる所は全国でもそう無いようで、ウチには日本中から依頼が来ます。パーツ単体で送って貰えるのでやりとりはやりやすいのですが、おシャカを作る事は出来ませんので、大変気を遣います。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

パワステマスターへの道 

DSCN0734.jpg
今まで使っていたタイプより大分新しいタイプのユニットで、電動パワステを作りました。でも、実際に取り付けるには、旧タイプと違っていくつかの問題点が有ります。まず、ユニットが少し大きくなるので、取り付けスペースの確保が従来より要ります。センサーの検出方法が少し違いますのでシビアな加工が必要です。でも、このタイプなら新しい分だけトラブルに対する処理がやりやすいのと、容量が大きいので、トルクが違います。末切りでも相当軽く回せます。値段は従来より高くなってしまいますが、こういう物はやはり新しい物に限りますね。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ベンツのワイパーリンク 

DSCN0747.jpg
ちょっと古いメルセデスのちっこいやつにはこの手の1本物のワイパーが付いています。複雑なワイパーリンクの取り回しで、四隅まで器用に拭き取ってくれるのですが、壊れると交換しか有りません。ところが部品代がとても高いので、新品を買う気がしません。(14~5万円します)中古を捜すのですが、有ればいいけど無かったら大変です。今までは何とか見つけてきましたが、手に入らない様になった事を考えるとぞっとします。ワイパーの壊れる原因として、冬、凍っているガラスを拭こうと動かしたら張り付いて動かない事があります。ワイパーは一度スイッチを入れると、いったん動いて元の位置に帰るまで、電気が流れっぱなしになることが有ります。こうなったときにちゃんと手で剥がして動かさないとモーターが焼けてしまいます。高く付きますので気を付けましょうね。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

AW11のパワーウィンド修理 

DSCN0746.jpg
AW11のMRⅡ、パワーウィンド修理の依頼。
バラしてみると、ワイヤーのガイドは割れているし、ギヤはかけています。おまけにワイヤーのアウターは所々破損しています。これを修理はかなり面倒。メーカーに聞くと、バックオーダーで製作を受けて貰えるとのこと。
 あー良かった。こんなモン作れる気がしません。
製廃になった部品でも製作している所によってはこの様に要望に応じてくれる場合も有ります。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ふくちゃん 

DSCN0743.jpg
DSCN0744.jpg
友達のとこのふくちゃん。めっちゃかわいい。うちも犬が欲しいんやけど、色々あってNGやねん。
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

強化オートマ 

DSCN0745.jpg
強化オートマ、3回目のブロー。もう、マニュアルに載せ替えるのが正解だね。パワー出過ぎなのよ...
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

1号機修理スタート 

DSCN0735.jpg
明けましておめでとうございます。今年一発目の近況。雪山マシーンとして購入したワークス君エンジンブロー済み。ですが、なかなか忙しくて直せませんでした。正月休みの内に取りあえず原因だけでも把握しておこうと、バラしてみました。
DSCN0736.jpg
ヘッドだけめくって観ると...
DSCN0739.jpg
バルブ、溶けてますね...
DSCN0738.jpg
原因はこちらから。クランクプーリーのボルトが緩んで、タイミングベルトのクランクギヤががたつき、タイミングがずれて、異常燃焼した様です。ひょっとしたら、ピストンもデットネーションを起こして溶けてるかも...高く付きそうです。
店主の趣味  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top