FC2ブログ
06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

京都のレストア旧車、中古車パーツ販売のチューニングカーショップ『斎藤商会』

   

京都市内にて旧車を中心にレストアやチューニングをメインにしているファクトリーです。
国産、外車を問わず幅広い車種のメンテナンスや修理が出来ます。絶販パーツの製作や再生、改造(改良)などが得意中の得意!

ハコスカのトレーディングアームに偏心ブッシュを組む 

DSCN1873.jpg
ハコスカなどのリヤがIRSタイプのサスペンションシステムは車高を変えるとキャンバー変化が大きいだけでなく、トーの変化も大きいので、リヤのタイヤの接地幅が少なくなり、異常なタイヤの片減りが起きます。ハの字のシャコタン、バリバリだぜ。なんて放置していると、タイヤが何本有っても足らないばかりか、接地面が少ないので、まともなグリップ力が得られません。
DSCN1874.jpg
そこで、このトレーディングアームブッシュを強化品と、偏心タイプのブッシュに交換し、アライメントが取れるように改造します。
DSCN1877.jpg
片側は強化品。もう片側は、偏心ブッシュです。
DSCN1878.jpg
こうして、アライメントの取れる足回りに改造することにより、タイヤの接地面を適正化し、見違えるようなコーナーリングフォースを手に入れることが出来ます。
スポンサーサイト



日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

またしても... 

DSCN1861.jpg
代車のkei君、またしてもタービンブロー...
DSCN1863.jpg
めんどくさいけど、早く直さないと、次の仕事に差し障りがあります。
DSCN1864.jpg
はい、前回と同じ。
DSCN1866.jpg
今回はエキゾースト側が折れる所まで逝ってました。とほほ..しかしなんぼ中古のタービンかて、一ヶ月でアウトとは..
DSCN1865.jpg
でも、めげずに今回も中古のタービンに交換。
DSCN1867.jpg
安い中古が有るのがこの車の救いです。たのむでー
本日の残念  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top