FC2ブログ
08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

京都のレストア旧車、中古車パーツ販売のチューニングカーショップ『斎藤商会』

   

京都市内にて旧車を中心にレストアやチューニングをメインにしているファクトリーです。
国産、外車を問わず幅広い車種のメンテナンスや修理が出来ます。絶販パーツの製作や再生、改造(改良)などが得意中の得意!

鈴鹿へGO 

DSCN2324.jpg
今年の前半に86を壊してしまったので、秋のGSS鈴鹿サーキット走行会はコルチナで参戦です。ヴィンテージレーサーとしてのコルチナはとても味のあるすばらしい車なのですが、いつもの走行会のメンバーでは非力すぎてまともに戦えません。でもサーキットでしか乗れない車なので、今回はこれで行きます。
DSCN2327.jpg
DSCN2326.jpg
いつものメンバー
DSCN2328.jpg
ちょっと場違いな感じ
DSCN2329.jpg
みんな気持ちよさそうに走っているねー
DSCN2332.jpg
DSCN2330.jpg
DSCN2331.jpg
僕は物足りません..
DSCN2338.jpg
あらら、なんか嫌な音で帰ってきたぞー
DSCN2339.jpg
僕は旧車枠がやっぱいいわー
DSCN2340.jpg
僕のも早く直そーー
DSCN2341.jpg
軽の枠も有るよ..
DSCN2342.jpg
でもやっぱこっちがいいねー
DSCN2344.jpg
これなんか本物のGTRで走ってるのよ..
DSCN2343.jpg
男前過ぎます。

でも、いいお天気に恵まれて、気持ちは良かったです。サーキットはストレス発散には最高の場所ですね...
スポンサーサイト
店主の趣味  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ハブベアリングの破損 

DSCN2325.jpg
GDBインプレッサのフロントハブベアリングの破損修理です。DSCN2345.jpg
ハブベアリングが粉砕して、ハブの中でドライブシャフトが暴れ、ローターが振ってキャリパーに干渉、全てバラバラになるという最悪の事態です
DSCN2346.jpg
ロアアームやストラットは無事だったのですが、部品代は驚愕の価格。えらいこっちゃです。
DSCN2347.jpg
ドライブシャフトもこの通り。ねじ切れる寸前です。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

サニーにキャブを組むぞ 

DSCN2320.jpg
最近、またしても人気急上昇中のサニトラですが、いじってなんぼの車なので、ノーマルで乗っていても仕方有りません。足回りを入れたら、次はエンジンを少しパワーアップ。手始めにOERのレーシングキャブレターを組みます。
DSCN2321.jpg
キャブを組むときはタコ足もセットで組まないと完成しないので、ついでにマフラーも換えることにします。
DSCN2323.jpg
まずは、吸排気を全て取り外します。この車はクーラー付きの車両なので、コンプレッサーを避けて付けられる専用のタコ足が必要です。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

遂に来てしまいました 

DSCN2317.jpg
遂に来てしまった..工場においてみると、でかさが半端無い..

台風の爪痕 

DSCN2316.jpg
今年、折角かけ直したキャンプ場の橋が昨日の台風でまたしても流されてしまいました。
DSCN2313.jpg
何日もかけて、いいのが出来たんですけどねー
DSCN2315.jpg
あーあー です....
本日の残念  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

スズキのマーボー 

DSCN2310.jpg
この所すっかり見なくなった、スズキのマーボー。オーバーヒートでやられてしまって、ヘッドをOHすることに..
DSCN2311.jpg
さすがに、やれていて、あちこちのネジが折れまくります。構造は簡単なんですけどね..降りました。
DSCN2312.jpg
この車はウェーバーのキャブレターと5MTで武装されています。ちゃんと直ったらそこそこ速いはずです..
レストア日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ローター研磨 

DSCN2305.jpg
こんなになってしまったローターは、交換か表面を少し研磨して、整えてからでないとちゃんとした性能を発揮出来ません。
DSCN2303.jpg
塩害でやられてしまっています。裏側は更に酷い状態です。
DSCN2307.jpg
旋盤で研磨するのですが、真出しをするのが苦労します。外注で行うお店が殆どですが、ウチは内製で行います。
DSCN2308.jpg
ビフォーアフターの図。このローターは厚みが有るので、1mmぐらいなら研磨して再使用出来ます。もったいない精神が大事ですね..
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

はこすか 

DSCN2292.jpg
旧車の中では一番人気のハコスカですが、年々値段が上がり続けており、最近ではとても気軽に買える値段では無くなってきています。もっとも人気の2ドアR仕様だけでは無く、ノーマルやバンまで、全ての車に需要があります。この車はめずらしくリヤフェンダーのカット無しです。エンジン調整でのご来店です。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

またしてもZ 

DSCN2294.jpg
ウチは車屋さんですが、変態な車をたくさん触っているので、お客さんもレアなバイクを所有している人達が結構います。特にカワサキの古いのは人気が高くて、この辺の改造車を持っている方達が多いです。それぞれ個性タップリでかっこいいバイク達です。僕もこの辺のバイクは大好物ですし、触り慣れているので、預かって、整備や改造をお手伝いさせてもらっています。これもその一台。一文字ハンドルと、左右二本出しのマフラーが個性的でかっこいいです。いいねー
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

甲子園 

DSCN2284.jpg
久しぶりに甲子園にタイガースの応援に行ってきました。読売とのカードで、しかもデイゲームだったので満員のお客さん達でした。雨天から一転好天となった日曜日は最高の日和。しかも、一回裏、阪神の得点から始まったので、ビールがビールがススム君。しかし、この後読売の攻撃で悪夢のような展開が開こうとはこの時点では考えもしませんでした。悔しいのでここからは書きません..
店主の趣味  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この辺が限界 

DSCN2262.jpg
ポルシェも触りますよー。でも、やはりこの辺の年式が限界でしょうね。もうちょっと新しくなると、特殊工具とスキャンニングツールが無いと、触れません。ディーラーか専門店の仕事になります。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

お漏らし 

DSCN2264.jpg
ステップバン君、水漏れで入庫。
DSCN2265.jpg
ウォーターポンプがもげてます。このパーツは既に製廃となっているので、本来なら、頭を抱える所ですが、在庫で新品を持ってました。買って置いて良かったです。
DSCN2266.jpg
パッキンも特殊な形をしていますので、専用品でないと付きません。ポンプの在庫も後一つとなりました。この先どうなっていくのだろう..
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

思いの叶う瞬間 

DSCN2272.jpg
憧れのインターセプターでドライブ。この景色をどれだけ思い描いていたか..
DSCN2273.jpg
そして、二人は今日、メルギブソンの気分。
DSCN2276.jpg
そして遂に、売買契約成立致しました。お祝いに大変なご馳走をいただいて、ついに夢の叶う瞬間が訪れました。10月には工場へ連れて帰れます。天にも昇る気持ちです

モーガン 

DSCN2229.jpg
モーガン4/4入庫。いまだに新車を作ってるんですよ。もう、80年以上になるんじゃないかなー勿論モデルチェンジはしてますが、イギリスの小規模メーカーは偉大です。最近3ホイラーの復刻もしたみたいです。えらい。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

やっとこ 

DSCN2260.jpg
やっとこ、CRのセッティングが出ました。5月からやり始めて3ヶ月..パーツのデリバリーが悪いので、ジェット1つ取るのにも3週間とかでした。
DSCN2261.jpg
知り合いのゼファーとつるんで、一回りしてきました。これで一段落です。来月はロングツーリングに出かける予定です。
店主の趣味  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top