FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

京都のレストア旧車、中古車パーツ販売のチューニングカーショップ『斎藤商会』

   

京都市内にて旧車を中心にレストアやチューニングをメインにしているファクトリーです。
国産、外車を問わず幅広い車種のメンテナンスや修理が出来ます。絶販パーツの製作や再生、改造(改良)などが得意中の得意!

左右で違う足回り? 

DSCN3021.jpg
DSCN3022.jpg
エンジンの方が完成した27君ですが、次に足回りに違和感が有るのでチェックすると、左右でロアアームの形状が違うことが判明。右側だけ延長してあります。????これでは左右でキャンバーやら何やら合うわけが有りません。過去に有った理由はともかくどちらかに合わせないといけません。今回は伸ばしてある方に合わせてもう反対側を延長することにしました。
DSCN3023.jpg
取り外してカットします。
DSCN3024.jpg
鉄板を切り出して整形したら、ロアアームを延長して補強します。
DSCN3026.jpg
上下サンドイッチして溶接するわけです。
DSCN3025.jpg
これは昔から有る手法。フロントの足を上げたときにキャンバーを適正化するために使われた技ですが、キャンバー以外にもアライメントの適正化を行うときにこの様な作業を行います。
スポンサーサイト



日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

27の続き 

DSCN3014.jpg
マニーホールドの内面を加工しておきます。ポートに通じるマニーホールドはスワールを生む重要な部品です。今回は低中速域を扱いやすくするために負圧時の流速を上げる加工を施します。
DSCN3015.jpg
綺麗な角度で絞ったポートが出来ました。
DSCN3020.jpg
リンケージを製作して組み立てたら完成。これよりセッティングに入ります。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

塗装上がったよ 

DSCN3017.jpg
DSCN3016.jpg
腐り修理のシティ、塗装が上がって帰ってきました。朽ち落ちていたリヤフェンダーが何も無かったかの様に復活です。これより、内面を処理して外装を組み立てたら完成です。
腐りの修理  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top