FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

京都のレストア旧車、中古車パーツ販売のチューニングカーショップ『斎藤商会』

   

京都市内にて旧車を中心にレストアやチューニングをメインにしているファクトリーです。
国産、外車を問わず幅広い車種のメンテナンスや修理が出来ます。絶販パーツの製作や再生、改造(改良)などが得意中の得意!

恒例、お餅つき 

DSCN3098.jpg
正月に入ってからの4日の日に、お餅つきを行います。朝からです。体力に自信のある方は参加をお願い致します。
スポンサーサイト
イベント情報  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

サイドブレーキワイヤーの修理 

DSCN4796.jpg
これはMS52クラウンのサイドブレーキケーブルですが、ワイヤーが切れてしまっています。メーカーからは部品供給なし。
制作となります。
DSCN4797.jpg
このころのワイヤーは一本一本手作りで作られていたようで、直すのも比較的簡単です。まずは全体の寸法取りを行い、古いワイヤーからインナーエンドとアウターエンドを取り外します。これが少し厄介ですが、相当な数をこなしてきたのですっかりコツを飲み込みました。
 新しいインナーワイヤーとアウターケーシングを用意して寸法通りに切断し、エンドを取り付けていきます。
DSCN4798.jpg
ハイ完成しました。エンドの取り付けにもいろいろとレシピが有ります。これをマスターするのに随分と勉強しましたねー

キャブOH 

DSCN4790.jpg
久しぶりのストロンバーグ、シングルキャブレターのOH。大分忘れて来てるわ。
DSCN4791.jpg
ベースパッキンは製廃なので制作。
DSCN4792.jpg
ばっちり治りました。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

少し前ですけど 

DSCN4729.jpg
少し前の写真です。うちの看板の前に有るもみじが一番きれいな頃...今はすっかり枯れ木の様になりましたが...
店主の趣味  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ジムニーロッカーパネルハードカット 

DSCN4751.jpg
ジムニーの泣き所。ロッカーパネルはトライアルをするとすぐにボコボコになってしまいます。そこで、当たりそうな所はあらかじめ切り取ってクリアランスを作るという常とう手段が有ります。
DSCN4753.jpg
まずはこのように思い切りよくカットします。
DSCN4752.jpg
後ろのコーナーもこのように切り取ってしまいます。
DSCN4754.jpg
内面を防腐処理したら、市販のパネルを張り付けます。
DSCN4756.jpg
塗装したパネルを取り付け、シールを施すとこの通り。車高も高く見えてビジュアル的にもGOOD。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

タービンのアクチュエーターロッドが折れた 

DSCN4761.jpg
インプレッサのブーストが上がらないということで入庫です。あれやらこれやら原因を探してやっと見つかったのがこれ。
DSCN4762.jpg
タービンはインタークーラーの下だし、2重のカバーに覆われていて外からは見えなかったのですが、外してみるとこの通りロッドが折れておりました。あんまり無い壊れ方ですね。灯台元暗し、こういう原因を探し当てるのは時間がかかります。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

普通の仕事ネタ 

 ネタ切れです。
こんな仕事が毎日の仕事です。
DSCN4738.jpg
ルノー トィンゴのタイベル交換その他...
DSCN4740.jpg
めっちゃ狭い空間に何やらぎっしり詰まっています。
でも、これらをすべて取り除かないとタイベルの交換は出来ません。
DSCN4737.jpg
クーラーのコンプレッサーやオルタネーターを外して、ブラケットもみんな取り外し、やっとアクセス出来ました。
DSCN4739.jpg
ウォーターポンプも交換するので、さらに面倒です。時間ばかりがかかるつまらない仕事ですが、こんな事を毎日しています。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top