FC2ブログ
12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

京都のレストア旧車、中古車パーツ販売のチューニングカーショップ『斎藤商会』

   

京都市内にて旧車を中心にレストアやチューニングをメインにしているファクトリーです。
国産、外車を問わず幅広い車種のメンテナンスや修理が出来ます。絶販パーツの製作や再生、改造(改良)などが得意中の得意!

腐りの素 

DSCN5022.jpg
とある車のフロントフェンダーの中。奥の方に泥やら砂のようなものが溜まっているのが分かりますか?これが腐りの素なのです。こうした隙間に詰まった物に水分が浸透していつまでも乾かず、錆が発生します。錆が発生すると、更に水分を溜め安くなるので、どんどん進行していきます。そして、鉄板を突き破り表面の塗膜を押して、例のぶつぶつが発生するのです。こうなってからではもう手遅れです。そうなる前に掃除をすればいいのですが、なかなか一般的ではありません。
DSCN5023.jpg
このようにフェンダーの下側のボルトを外して、隙間に詰まったごみを取ってやれば錆が発生することは無いのですが、こんな所まで誰もしませんよね。よく、錆びるからと水洗いはしない人がいますが、本当はこんな所まで水洗いを時々して、錆びの原因となる物を洗い流してあげるのがいいのです。後の処理は結構大変ですけどね..
スポンサーサイト



本日の残念  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ガソリンタンクのレストア完成の図 

DSCN5019.jpg
4日目突入。溶接した所をサンダーで平らにならした後に、銀蝋でピンホール対策をします。これをやらないと絶対漏れて来ます。確実に出来たと確信したら、ガソリンを入れてみて漏れがないか確認します。これで完成です。なかなか大変でしょ

ガソリンタンク修理続き 

DSCN4937.jpg
今日は雨です。気が重たいなーー
DSCN4936.jpg
しかし、よく錆びてまんなー
DSCN4938.jpg
フィルターなんかもレンガみたいになっています。
さあ、洗いますか...
DSCN5005.jpg
助っ人登場。ラッキーーー
DSCN5006.jpg
熱湯を使って、手洗いです。非常に原始的な方法ですが、これにかなうものは有りません。
DSCN5007.jpg
1時間位格闘してこのくらい... 仕切り版も邪魔なので外します。
DSCN5008.jpg
仕切りの裏側もこの通り。
DSCN5010.jpg
反対側も取るね...
DSCN5011.jpg
これが落とせる錆びの限界です。これ以上ひどいものは交換しかありません。
DSCN5012.jpg
半日消化...
DSCN5013.jpg
やっと取りきったら、エアブローしてあらかたの水分を取り、後はストーブの上に乗っけて完全に乾かします。
DSCN5014.jpg
反対側も...しかし10分もたたないうちにうっすらと錆びて来ます。まあ、これは拭いたら取れる程度ですがねー
DSCN5015.jpg
きれいになった所で今度は溶接して組み立てて行きます。
DSCN5017.jpg
まずは、仕切りを付けて行きます。
DSCN5016.jpg
反対側も...
ここからが腕の見せ所です。仮付けを繰り返し、付き合わせで溶接します。
DSCN5018.jpg
これで、一応元通りに組み立てられました。これからが大変です。ポンホール1つでもあればガソリンが漏れて来ますので、仕上げをしなければなりません。今日はここまで...

調子悪し 

DSCN4929.jpg
久々に触ります。スバル360.これはカスタムというグレードのバンタイプ。エンジン不調での入庫です。
DSCN4921.jpg
ちょっと、車の紹介を..空冷2サイクル二気筒の簡単なエンジンをリヤに積んだ、大衆車のはしりです。余計なものは何一つ付いていません。
DSCN4922.jpg
前身3速に副変速機が付いた、スタンダードタイプです。
DSCN4919.jpg
エンジンがエンストするようで、調べてみると、ポイントは荒れ放題、デスキャップとローターは完全に擦り切れています。
ここは無条件交換ですね。しかし部品は製廃ばかり...
DSCN4920.jpg
それでも何とか部品を手に入れ、交換。
DSCN4923.jpg
次はキャブレター。エンジンをかけるとがぼがぼオーバーフローして来ます。
DSCN4924.jpg
オーバーホールに出します。この辺のキャブはもう何も部品が出ないので、下手に触ると取り返しがつかなくなることが多いので、キャブ屋の師匠の所にお願いします。
 やっぱり、苦労したそうです。フロートが割れていたそうですが部品が無いので、トヨタの古いSUキャブ用の物を大改造して合わせてもらいました。いっぱい苦労話を聞かされましたが、無事修理完了。
DSCN4925.jpg
はい、直りました。部品が有った時代ならなんて事の無い修理ですが、現代は何かと苦労します。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ガソリンタンクの中身... 

ジャパンのガソリンタンクの錆び取り依頼。
DSCN4933.jpg
外から見る限りとてもいい状態に見えますが...
DSCN4934.jpg
5年も放置してあると、中には錆びが発生します。軽度の物は強力錆び取り剤で何とかなったりしますが...このタンクはもはや手遅れでした。で、どうするかというと..非常に原始的な方法で...
DSCN4935.jpg
思い切りよく半分にカットしてしまいます。
DSCN4936.jpg
ここまで行ってしまうともう錆び取り剤なんか役に立ちません。
DSCN4937.jpg
隙間に発生した錆びやら、不純物は溶剤では仮に落ちたとしても完全に排出することが出来ません。こうして半分に切ってしまえば後は金だわしでゴリゴリ洗えます。はい、今日はここまで。明日誰かにやってもらおっと..

お餅つき 

お正月はお餅つきで始まります。
DSCN4872.jpg
DSCN4873.jpg
ちょっと寒かったけど、たくさんの人に来ていただいて、楽しい1年の幕開けとなりました。
みなさん、今年もよろしくおねがいいたします。
イベント情報  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

お正月 

DSCN4867.jpg
さあ、2015年が始まりましたよ、みなさん明けましておめでとうございます。元旦から雪ですわ。冬らしくていいねー。
DSCN4866.jpg
子供がこんなん作って遊んでました...
せっかくの雪なので、外で遊んじゃいましょー
DSCN4864.jpg
おっさんは元気です。雪中鍋...
DSCN4870.jpg
お正月です。
店主の趣味  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top