FC2ブログ
04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

京都のレストア旧車、中古車パーツ販売のチューニングカーショップ『斎藤商会』

   

京都市内にて旧車を中心にレストアやチューニングをメインにしているファクトリーです。
国産、外車を問わず幅広い車種のメンテナンスや修理が出来ます。絶販パーツの製作や再生、改造(改良)などが得意中の得意!

雪道のつけ。 

DSCN5516.jpg
錆びてえらい事になっているローター。原因は塩カリの仕業。雪道を頻繁に走るとこのようになってしまいます。
DSCN5517.jpg
本来は交換ですよ。。。しかし、お財布事情に優しい、当店ではこれでも研磨で復活させます。許容限度を超えていきます。仕上がりはバイクのローターみたいになりますが、半年位は持つでしょう...お金貯めといて下さいねーー
スポンサーサイト
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

マッドマックスコンベンション 

DSCN5518.jpg
おやじ達よおおいに盛り上がれ。。。来月10日にあいつらがやってくるぜ!!!ジョニー、ナイトライダー、ジェシー、カンダリーニ、そしてウェズ。あのマックスターンのスタントマンの人も...こいつを見逃す手はないぜ。詳しくはwww.macleod.jp
まで。
イベント情報  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ナカヨシ エコパ イベント 

ナカヨシのエコパ イベントに行ってきました。
DSCN5471.jpg
ラブステップのメンバーと合流後、会場へ
DSCN5474.jpg
搬入開始
DSCN5472.jpg
珍しいのが来てましたよーLN800。s800のエンジンを積んだバンです。
DSCN5473.jpg
しかしホンダもよくこんなの売りに出したねー。考えられへん...DSCN5475.jpg
台数が多すぎて、なかなか会場に入れません。
DSCN5476 - コピー - コピー
会場に入る前から盛り上がる人達。
DSCN5477 - コピー
それにしてもすごい数だぞ
DSCN5479.jpg
ブンさんは今年、こんなの作ってきました
DSCN5481.jpg
やっと動き出した
DSCN5482.jpg
入場まで1時間強
DSCN5484.jpg
やっと、落ち着きました
DSCN5483.jpg
今日は450台強だそうです。
DSCN5485.jpg
この人たちはいつも悪ふざけ
DSCN5486.jpg
パパの作品で遊んじゃいます。
DSCN5487.jpg
おやじ、怒れよー
DSCN5490.jpg
カッコイイのが多すぎて、紹介しきれません
DSCN5491.jpg
気が付いたら全然写真撮って無かった...DSCN5493.jpg
車よりフリマに夢中
DSCN5492.jpg
頑張れ国産車
DSCN5494.jpg
このイベントは国産旧車のくくりです。
DSCN5495.jpg
カローラ頑張れ。サニーに負けるな..
DSCN5496.jpg
最近はこういうのも多いんだよね。もう車になるまでにしびれます
DSCN5499.jpg
ブンさんのY30はやっぱりアワード
DSCN5503.jpg
タムソーのステップもアワード
DSCN5507.jpg
きまってるねー。天候にも恵まれて、楽し一日でした。
DSCN5508.jpg
これからまた200km走らないと...次は6/7日のSCN。鈴鹿オートキャンプ場だよー
イベント情報  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ワタナベ再生 

DSCN5468.jpg
取りい出しましたるは、ワタナベのホイール。これは無地のタイプですね。ワタナベではシルバーと呼ばれていますが、アルミ地そのままの未塗装のタイプです。あまりにも見栄えが悪いので、一番人気のガンメタに塗装して、カッコよくします。
DSCN5469.jpg
ブラストを掛けて、表面をならしたら、サフェーサーを吹いて、下処理。
DSCN5470.jpg
最後に本塗装です。色目はガンメタリックにグリーンを混ぜて、フラットベースを加え、半ツヤに仕上げます。この加減がなかなか難しいんですよ。完成ーーー。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

サイドブレーキのケーブル修理 

DSCN5509.jpg
これは、古いトヨタ車のサイドブレーキケーブルです。切れてはいませんが、使用に耐えられる限界が来ています。本来は交換と言うところですが、勿論製廃となっています。しかし、この辺のトヨタ車のサイドブレーキワイヤーの再生は比較的簡単です。と言うのも、作り方が非常に手作業な感じだからです。多分、一本一本、手作業で作られていたんでしょうね。今回の問題は、ワイヤーの先に付く、ブーツをどうするかでした。普通に探しても手に入らなかったのですが、何とかたどり着きました。
DSCN5510.jpg
殆ど同じ物を手に入れる事が出来ました。これが今回一番苦労した所です。ゴムのパーツは安いだけに、流用がききにくいです。最後の課題はいつでもゴムパーツです。
 今回お世話になった業者さんから耳寄りな情報が有りました。どうやらスピードメーターのケーブルも再生が可能になりそうです。課題の一つだっただけにうれしい情報でした。今度また実際に作ってお見せしますね。こうご期待..

FR車のLSD組は久しぶり 

なんか、久しぶりにやった気がします。ZN6にLSD組。
DSCN5456.jpg
クスコのRSね。勿論、2ウェイで..
DSCN5457.jpg
車はトヨタだけど、内容は日産ぽいねーR200のデフを組んでるみたいです。
DSCN5458.jpg
バックラッシュはシム調正式。
DSCN5459.jpg
新しい車は良いねー。なにも煩わしい事無くほいほい組めます。
DSCN5460.jpg
さあ、出来たよー..馴らしが終わったら、ガンガン踏んでね~~
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

バイク屋みたいだぞ 

DSCN5097.jpg
最近はバイクの修理依頼も増えました。特にバイク屋さんからの依頼が多いです。もちろん旧車に限りですが...
フレームから、足回り、ブレーキなど、カスタム系が多いかな。バイクも大好きなので、バイク屋さんに怒られない程度にやってます。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

これを作るの巻 

DSCN5410.jpg
Z31のウォーターライン。腐ってますが、お決まりの製廃。作らなくてはなりません。銅のパイプがいいかなー
DSCN5411.jpg
腐ってるねーめんどくさいねー
DSCN5412.jpg
はい、出来ました。簡単そうに見えるけど、結構大変ですよー
ワンオフ物  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ロアボールジョイント修理の続き 

DSCN5404.jpg
ボールの腐植と変形があまりにも酷かったので、何とか変える方法を考えていました。ボールサイズはほぼ一緒で、先の形状が違う物を発見。これを削って同じような物を作る事にしました。
DSCN5405.jpg
なかなか頑張ったでしょ。これで何とか再生への道が見えてきました。。

かなりきわどいかな 

DSCN5358.jpg
DSCN5359.jpg
今度のボールジョイント修理は、かなりきわどい感じ..DSCN5362.jpg
ケースに変形は有るし、ボールは錆と変形で使うには忍びない感じ。大分探してみましたが、このサイズはかなり小さいので、代わりが見つかりません。さあ、どうしようか...

メーターの修理 

DSCN5394.jpg
この車は1980年式のBMW318ですが、スピードメーターが実際のスピードより20%位多めにさします。実際のスピードが40kmの時に50kmを示します。これでは誤差が大きすぎて正確なスピードを示さない上、車検にも合格しません。これはスピードメーターのシャフトが擦り切れているのが原因です。こういった修理も致します。
DSCN5395.jpg
この手のアナログメーターはある程度の修理が可能です。他にもトリップメーターやオドメーターが動かなくなった物をよく見かけますが、これもピニオンギヤの交換等で修理が可能です。デジタルメーターは苦手ですが、アナログメーターの修理なら、相談に乗れます。
メーターの修理  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top