FC2ブログ
08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

京都のレストア旧車、中古車パーツ販売のチューニングカーショップ『斎藤商会』

   

京都市内にて旧車を中心にレストアやチューニングをメインにしているファクトリーです。
国産、外車を問わず幅広い車種のメンテナンスや修理が出来ます。絶販パーツの製作や再生、改造(改良)などが得意中の得意!

久々マフラー製作 

DSCN9354.jpg
DSCN9353.jpg
キャデラックのマフラー製作依頼です。もともと製作品が付いていたのですが、音質の変更と、ロードクリアランスの確保などの理由で作り直すことになりました。
DSCN9361.jpg
形状は殆ど変りませんが、途中でジョイントを入れたり、太鼓の形状を変えたりして、グレードアップします。
DSCN9363.jpg
ワンオフなので、出口の位置や、角度、ロードクリアランスなどは自由度が高いです。ばっちり決まりました。
スポンサーサイト
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

スピードメーターケーブル修理 

DSCN9225.jpg
長い間、課題だったスピードメーターケーブルの修理が出来るようになりました。まだまだデーター不足ですが、特殊な形状でなければ行けそうです。やはり最後に残るのはゴムだけです。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

なんで... 

DSCN9231.jpg
フォードのクラッチですが、スプライン部が滑って空回りしていました。全体の1/3しか掛かっていないので、耐えきれなくなって、千切れたんでしょうね。でも、なんで...パーツが違う物が入っていたのか...おかしいですねー
DSCN9232.jpg
車両データーから取り寄せてみたパーツがこれ。基本的には同じ物です。これではまた同じ事がおきますよね...
DSCN9230.jpg
何が起きているのか訳が分かりません。しかし、そのまま組み付ける訳にも行かず、ここは工夫するしか有りません。たいそうな事ですが、ミッション側を加工して対応します。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

昨日の続き 

DSCN9226.jpg
ダイハツのボールジョイント修理の続き。ボールの研磨の後、カラー製作j、圧入、溶接。治りました。
DSCN9227.jpg
今回は中身の形を変えての修理でした。ボールを押さえるスプリングやワッシャーを製作後、ケースの蓋を違う物に変えて、寸法を調整するめんどくさい作業となりましたが、無事修理出来ました。

ダイハツ、ロアアーム ボールジョイント修理。 

DSCN9221.jpg
ダイハツのロアアーム、ボールジョイントの修理依頼です。
DSCN9222.jpg
中身が完全に無くなって、金属部分に錆が発生しています。これは、ボールの摩耗を意味していますので、交換か、研磨が必要になります。
DSCN9223.jpg
分解後、ボールを確認すると、同形状の物を探すのは、結構大変そうです。研磨してみる事にしました。
DSCN9224.jpg
研磨後がこれ。何とか使えるレベルまでアップグレードしました。これからブッシュを作っていくのですが、クリアランスの問題から、少し悩む事になります。現車を確認してから、再度チャレンジです。

久々のパンク修理 

DSCN5877.jpg
何か、久しぶりにパンク修理しました。しかもチューブタイプ...。パンク修理用のゴム糊が固まって、使い物にならないので、新しいのを買いましたが、次に使う頃にはまた使えなくなっているんだろうな~。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

タービン交換... 

DSCN5880.jpg
スズキのタービンは互換性の有る物が多く、これはH系のワークスにHT07の強化タイプを組み込むお仕事です。アウトレットのハウジングや、強化アクチエーター、コンプレッサーブレードなど、選択が可能で、A/Rも変える事が出来ます。更にカットバック加工なども可能なので、仕様に合わせて、組み合わせが出来ます。230ccのインジェクターなら、130PS位がターゲットパワーとなります。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

なんとなく 

DSCN5910.jpg
いつもの光景なのですが、なんとなくおかしかったので載せてみました。どれも部品待ちです。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top