FC2ブログ
03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

京都のレストア旧車、中古車パーツ販売のチューニングカーショップ『斎藤商会』

   

京都市内にて旧車を中心にレストアやチューニングをメインにしているファクトリーです。
国産、外車を問わず幅広い車種のメンテナンスや修理が出来ます。絶販パーツの製作や再生、改造(改良)などが得意中の得意!

ファルコン続き 

DSCN0766.jpg
ファルコンのレリーズベアリング。交換が必要な上、高さが足りないので、厚みの有る物に変えたい所です。さあ、どうやって探そうかなー
DSCN0774.jpg
レリーズフォークのビボット部分もばっくり折れてしまっています。この辺はアメ車の部品を流用して直したい所です。
DSCN0782.jpg
ヘッドライトもリフレクターが錆びて終わっているので変えたいのですが、この部品も簡単には入手出来ません。
DSCN0783.jpg
手に入らないなら修理してみようと分解してみました。リフレクターを再メッキすれば使えるかも知れません。とにかくチャレンジ有るのみです。
スポンサーサイト



ファルコン、修理 

DSCN0765.jpg
インターセプター号久しぶりに入庫です。前々から気になっていたクラッチのレリーズフォークの動きがどうしても気になって、チェックをしてみたら、フォークのビボットが折れて、始点がずれてしまっています。これではクラッチがちゃんと切れるはずが有りません。めんどくさいけどミッションを降ろして更にチェックしてみます。んー...やっぱり逝かれてました。レリーズベアリングもガタガタです。さあ、大変だぞー..部品どうやって手に入れよう....オーストラリアフォードは部品の調達が厄介ですww

CB750に4リーディングドラムを付けるの巻 

DSCN0643.jpg
CB750に4リーディングドラムを付けたらかっこいいだろうなーと思い付きで始めたWドラムブレーキ計画。とりあえずGT750の初期型用の中古品を買ってみました。程度の良い物は恐ろしく高値で取引されているので、たいがいなジャンク品を買ってしまいました。
事故車からの取り外しで、錆、曲がり、欠品有り。これでもかなりの高額です。
DSCN0645.jpg
パネルにはクラックが入っています。
DSCN0646.jpg
ガタガタですがこれを修理して使います。
DSCN0647.jpg
とりあえず全バラにして、悪い所を洗い出します。
ホイールは曲がっていたので、新しい物と交換します。スポークも新品に変えます。
DSCN0655.jpg
アルミでできているパーツはブラストを掛けて大まかに磨きます。
DSCN0654.jpg
クラックが入っていたり、割れて欠損している所はアルゴンで修理します。
スチールのパーツは変形を修理したり錆を落としたりした後、下処理をして再メッキにかけます。新品のパーツが出る所はオーダーしましたが、殆ど無し。製作パーツも相当に出ました。
DSCN0656.jpg
修正後のパネル。まあまあ見れるようになりました。
DSCN0751.jpg
修理後再メッキにかけたパーツを組み付けた所。段々雰囲気出て来ましたよ。

セリカ ダブルエックスのパワステポンプ再生。 

DSCN0660.jpg
セリカ ダブルエックスのパワステポンプのOH依頼です。ベアリングアウト、オイルシールアウトで瀕死の状態でやって来ました。この辺の物はメーカーからの部品の供給が終わっていますので見積もりすら出来ません。アタック有るのみです。今回も無事何とかする事が出来ました。こういった作業はいつもひやひや物です。直る確証は有りませんし、預かった物を更に壊してしまう心配も有るからです。すべては部品をいかに調達するかに掛かっています。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

エボ10にミッションオイルクーラー増設 

DSCN0648.jpg
エボリューション10のセミオートマティック車は鈴鹿のフルコースを全開で走ると1周で油温が限界まで上がりまともに走る事が出来ません。そこでアフターメーカーの後付けオイルクーラーなどを増設するのですが、完全な解決策にはなりません。1周が2週になるだけです。せめて30分は気持ちよく走りたいものです。そこで、アフターメーカーのパーツの一部を使って更にコアを増やし、純正のコアも大きなものに変更する事にしました。
DSCN0658.jpg
純正のコアもアフターパーツメーカーの大きなものに交換。
DSCN0657.jpg
バンパーのホースメントを大きくカットして、コアの入る場所を作ります。車の前面はコアだらけになりました。
DSCN0659.jpg
これでバッチリ冷えてくれるといいのですが..後は走ってみないと分かりません。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top