FC2ブログ
04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

京都のレストア旧車、中古車パーツ販売のチューニングカーショップ『斎藤商会』

   

京都市内にて旧車を中心にレストアやチューニングをメインにしているファクトリーです。
国産、外車を問わず幅広い車種のメンテナンスや修理が出来ます。絶販パーツの製作や再生、改造(改良)などが得意中の得意!

トヨタS800 

DSCN0920_20160523221046a0e.jpg
ヨタ8入庫。かわいいねー
DSCN0922_20160523221047384.jpg
トヨタさん、もう一回作れよー。この車ももう50年選手です。なんしか部品で苦労します。
DSCN0932_2016052322104979b.jpg
今回のメニューは消耗品の交換。特に足回りとシール関係がメインです。DSCN0933_20160523221051f3a.jpg
足回りの可動部分が消耗の限界に達しています。純正部品はなーんにもないので、これからフル分解してどうするかを考えます。
DSCN0936_20160523221936096.jpg
長年のつけが溜まっていますねー。
DSCN0937_201605232219385ec.jpg
20年前なら結構純正部品も手に入ったのですが、今では皆無です。専門店やマニアの人に在庫を譲ってもらうのがコスト的には良いのですが、そう簡単なものではありません。
DSCN0939_20160523221938969.jpg
ブッシュなどは作ってもいいのですが、全部となると相当なコストが掛かりますねー。こうご期待ww
スポンサーサイト
トヨタS800  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ジェイミーが働きに来たよ 

DSCN0941_201605221910430d6.jpg
オーストラリヤから来た彼は無類の旧車好き。特に日産の古いのには目がありません。この日は用事がないからと突然つなぎに着替えて仕事の手伝いをすると言い出しました。それじゃーやってみな..てんで、ロードスターのヘッドを降ろして貰う事にしました。大丈夫かなーー。片言の日本語と英語のちゃんぽんで、何とか会話は出来ます。自動車の用語はほとんどが英語なので、車の会話はほぼ問題ありません。頑張れジェイミーww
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ジネッタG4 

DSCN0777_20160522081137722.jpg
ジネッタG4。セッティングで入庫です。
DSCN0687.jpg
走る為の装備以外何も付いていません。ほぼレーシングカーです。
DSCN0779_2016052208113932e.jpg
エンジンはフォード ゼーテック1.8リッター ドライサンプの強烈な奴が乗っています。
DSCN0739_20160522081134afa.jpg
あちこちいじくりまわしてみましたが、調子が出ません。キャブレターをOHする事にしました。
DSCN0749.jpg
悪名高きスペイン製のウェーバーキャブレターです。制度が悪いと言われていますが、本当です。イタリア製の物に比べると仕上げが少し劣ります。2番の霧化が悪いです。
DSCN0750.jpg
何とか使用出来るレベルまで再生しました。本当は交換したい所です。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ガムボールマシン 

DSCN0912_201605220806298bf.jpg
DSCN0913_2016052208063165a.jpg
先日、フリーマーケットで買ってきたヴィンテージなガムボールマシン。早速OHしてみます。欠品は鍵位で再生は割と簡単でした。
DSCN0948_20160522080632ecd.jpg
出来ました。ネットでガムも購入。お店のインテリアで飾っておきますww
店主の趣味  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コルベットスティングレー 

DSCN0752.jpg
コルベットと言えばこれですよねー。ブレーキとエンジンの修理で入って来ました。
DSCN0740.jpg
まずはフロントのキャリパーOH。シールからのオイル漏れが激しく、このままでは危険です。中身をチェックするために分解します。
DSCN0742.jpg
幸いな事にピストンもシリンダーも再使用出来るくらいの消耗度なので、シールキットを交換してみます。
DSCN0744.jpg
ボディもクリーニングして検査します。
DSCN0745.jpg
鋳鉄製なので錆び錆です。耐熱のシルバーに再塗装しておきます。
DSCN0747.jpg
綺麗になりました。
DSCN0748.jpg
後は組み立てれば終わり...の予定でしたが、エア抜き用のニップルが錆び付いていて外れません。仕方がないので折りました。折れこんだニップルを抜く作業に相当な時間を費やしてしまいました。
DSCN0753.jpg
続いてエンジンの修理です。2番のシリンダーに圧縮が有りません。リークテスターで調べてみると、インテークのバルブが怪しいです。ヘッドを外して点検する事にします。で、どうなっているかというと....
DSCN0794.jpg
バルブスプリングが真っ二つです。これは経年変化ですかねー。幸いピストン側に問題は無いので、スプリングとバルブだけ交換して終了です。
DSCN0754.jpg
こんな事が起きるのも車の不思議です。毎日毎日、壊れた車を相手にしていると、段々免疫が出来て来ます。
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ファルコンのヘッドライトはどうなったかというと... 

DSCN0786.jpg
ファルコンの続き。オーストラリアのジェイミーに言ってもなかなか取り寄せてくれないので、再生を試みたヘッドライト。XC用だと言われましたが、何の確証も無いのでとりあえず今できる事と再メッキしてみました。
DSCN0905.jpg
ちょっとわかりずらいねー
DSCN0907.jpg
まあまあ綺麗にあがって来ました。メッキ屋さんに言わすと、この様な内面はメッキがしづらい用です。綺麗に仕上がらないかも知れない言われていましたが、まあまあ満足いく仕上がりです。
DSCN0914.jpg
レンズを被せて出来上がりです。製品を仕入れるよりは安上がりかも知れませんが結構なお値段でした。
DSCN0908 - コピー
ヘッドライトのステーを止めているブラケットも欠損していたので、修理して使います。
DSCN0916 - コピー
レリーズベアリングとフォークのビボットも何とか手に入れました。しかし、高さなど寸法が少し違うので改造して使う事にします。
DSCN0928.jpg
はたして理想通りに行くでしょうか..
DSCN0930.jpg
加工した部品を取り付けてミッションを取り付け計測してみると思いの所にやって来ません。ミッション脱着数回、加工調整を何度も繰り返してやっと理想の位置にフォークがやって来ました。一日中これで費やしましたが、理想的に仕上がりました。もう少しで組みあがります。