FC2ブログ
02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

京都のレストア旧車、中古車パーツ販売のチューニングカーショップ『斎藤商会』

   

京都市内にて旧車を中心にレストアやチューニングをメインにしているファクトリーです。
国産、外車を問わず幅広い車種のメンテナンスや修理が出来ます。絶販パーツの製作や再生、改造(改良)などが得意中の得意!

チャンバー 

DSCN5547.jpg
こないだの日曜日に、Gライオンの駐車場で行った、PURAZA360のイベントに来ていたフロンテのチャンバー。
僕もスタッフとして参加していましたが、この出来具合はまさに職人芸でした。職業柄僕もこの手の改造を良くやりますが、このクオリティまではなかなか届きません。2ストのチャンバーは一発で決まる事が無いので、数本作らないと性能の良い物が出来ないのですが、このオーナーに聞いてみると、やはり5セット作って仕上がりの良い物をチョイスしたとの事でした。このレベルの物を5セット作ってくれと言われたら僕なら150万円位はかかるよと言いそうです。こういうのはもう、商売度外視で無いとチャレンジ出来ませんねー
オーナーいわく、車が帰って来るまでに1年以上かかったとの事...そりゃそうだわねー...
スポンサーサイト



イベント情報  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

2CV 

DSCN5457_201903151956113eb.jpg
久しぶりに入庫しました。何て事のない無いようなのですが、この車独自の壊れ方です。
DSCN5458_20190315195613d34.jpg
まずはフロアの穴あき修理。面白い所に腐食が来ましたねー。早速鉄板を張り替えて修理しましょうー
DSCN5461_20190315195617edf.jpg
この様に合わせた鉄板から、フロア形状に合わせて、形を作って行くのですよ..
DSCN5459_20190315195614660.jpg
続いて、ディスクローターのカバーの修理。振動で割れてくるのですが、簡単に外れてくれません。まあまあの部品を外してからでないと取れてくれません。
DSCN5460_20190315195616650.jpg
割れた所を修理して、元に戻すだけです。この車は振動が多いので、薄い鉄板で構成されたパーツは、外れたり、割れたりが多いです。正規で部品を買っていくと、意外に高くつきますので、修理出来る所は修理の方向で直します。取り付けボルトもミリネジですが、7mmとか日本車とは違う物が有りますので、取り寄せるのに時間がかかります..
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

仕事以外の仕事 

a_201903062013298b7.jpg
毎日使っている年季物の卓上グラインダーが悲鳴を上げました。中古で買ってもう30年位使っているので、50年以上物でしょうねー
メインシャフトのベアリングから異音がします。これじゃーうるさくて使っていられないので、早速修理します。
b_20190306201331773.jpg
簡単な構造ですわ。この両サイドに付いているベアリングがご臨終です。何十年か前にも交換した記憶が有りますわ。倉庫のベアリング置き場に在庫発見ww交換して作業終了です。仕事の道具もまあまあな頻度で壊れます。仕事以外の仕事になるので、いらだちを覚えますが、直さないと何ともならないので、何とかしますが、ねえ。この日はエアホースのリールの巻き戻し用のゼンマイも折れたので、残業となりました..
本日の残念  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

見た事無い 

DSCN5326.jpg
綺麗なケンメリのエンジンルームなのですが、タペットカバーの仕上げが、初めてみる処理なのです。
DSCN5325.jpg
研磨で仕上げたのでは無く、塗装で仕上げて有るようなのですが、光輝リムの様な仕上がりです。ヘアーラインが有るような印象で、こんなの初めて見ました。とてもカッコイイです。まだまだ知らない事が有るようですww
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top