FC2ブログ
06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

京都のレストア旧車、中古車パーツ販売のチューニングカーショップ『斎藤商会』

   

京都市内にて旧車を中心にレストアやチューニングをメインにしているファクトリーです。
国産、外車を問わず幅広い車種のメンテナンスや修理が出来ます。絶販パーツの製作や再生、改造(改良)などが得意中の得意!

デフ 

DSCN7022.jpg
みんな、あんまり気にしないんですよねー..これは日産の古い車のデフオイルを交換した時の図なんですけど..
デフのドレンコックに磁石が付いているんですよ。まアこれに鉄粉の付いていること..。
DSCN7023.jpg
これなんかはあんまりでしょう..つまり、これは、削れたデフ内部の鉄粉が磁石に付いたものです。LSDの付いていないデフで、これだけの量の鉄粉が出ているって事はまあまあな事が起きているって事なんですよ..
要するところに、デフオイルはもう少し早めに交換しましょう..て事です。
スポンサーサイト



日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

ハイキャラット京都 平安神宮でイベント 

DSCN7266.jpg
京都のど真ん中、岡崎公園は平安神宮前でイベントさせていただきました。そもそもはフリマのイベントなのですが、車や、ガレージセールの要素も盛り込みたいとの、主催者の意向で実現いたしました。
DSCN7267.jpg
ロケーションは抜群。設備やアクセスも最高の場所です。
DSCN7268.jpg
次は9月20日に開催決定です。今回は初めての実行だったので、おとなしく、控えめな感じでしたが、9月はもう少し盛り上げて行きたいと思います。車での来場以外にも、バスや電車と言った交通機関が充実していて、とても来やすい場所です。近所には美術館や博物館、コンサートホール、動物園が有り、1日飽きないロケーションです。是非、皆さんも遊びに来てください。
イベント情報  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

日野コンテッサ再起動 

DSCN7098.jpg
日野の乗用車と言えばこれですわ。コンテッサ1300セダン。10年強放置してあったのを再起動させるお仕事です。
DSCN7101.jpg
本来、トランクルームにあたるところにエンジンが有ります。そう、この車は日本の乗用車では珍しい、リヤエンジン車です。
DSCN7102.jpg
エンジン本体は恐らく問題ないでしょうが、ラジエーター、ウォーターポンプ、ホース関係、キャブレター、燃料タンク、燃料ポンプなどは再生か交換になります。
DSCN7118.jpg
まずはお決まりのタンクから...
DSCN7119.jpg
これを見れば、もう中身の様子が分かりますよね..
DSCN7120.jpg
タンクユニットなどはもう手に入らないので、再生させるしか有りません。気の重い仕事です。
DSCN7122.jpg
タンクの中には仕切りすら有りません。直すのは簡単でいいのですけどね...
DSCN7123.jpg
ブレーキやクラッチの油圧関係のパーツもすべてやり直しです。ブレーキのホイールシリンダーなど、左右で違い物が付いていましたが、これもこの車の歴史を物語っています。
DSCN7124.jpg
パーツは壊滅的に有りません。勿論日野から純正部品など出る由も有りません。
流用か製作になります。
DSCN7125.jpg
ブレーキパイプなどもぼろぼろですが、この辺の製作は比較的簡単です。
DSCN7145.jpg
再生したパーツを組み込んでいきます。
DSCN7142.jpg
タンクも無事修理完了。
DSCN7148.jpg
キャブレターも再生出来ました。
DSCN7150.jpg
部品はすべて製作品です。簡単な構造ですが、費用はうんと掛かります。
DSCN7144.jpg
アーム関係、ボールジョイント関係はそのまま使えそうなので、今回はそのまま使います。全部をオーバーホールしていたら途方もない費用が掛かってしまいます。なかなか一辺に仕上げることは困難です。