FC2ブログ
03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

京都のレストア旧車、中古車パーツ販売のチューニングカーショップ『斎藤商会』

   

京都市内にて旧車を中心にレストアやチューニングをメインにしているファクトリーです。
国産、外車を問わず幅広い車種のメンテナンスや修理が出来ます。絶販パーツの製作や再生、改造(改良)などが得意中の得意!

リーフスプリングの改造 

DSCN5042_20181125213852a42.jpg
サニトラなど、リヤがリーフスプリングのサスペンションの車をローダウンしたり、強化スプリングに変更したりする場合、通常は製品を買ったり、ロアリングブロックを入れたりして改造するのですが、製品がリリースされていなかったり、ロアリングブロックを入れる事によるサスペンションのずれや、ロードクリアランスの確保がしづらい場合はリーフそのモノを改造してしまいます。
DSCN5043.jpg
一番簡単なローダウンの仕方はロアリングブロックを入れてホーシングの位置を上にあげてしまうやり方ですが、これをするとリーフスプリングとホーシングの位置が離れてしまい、レバー比によるサスペンションの踊り、ずれなどが発生してしまい、あまり有効とは言いずらいやり方です。ローダウン用の強化スプリングの売っている車種は製品を買えばいいのですが、リーフスプリングの車種はあまりリリースされていないのが現状です。おまけに大体高価です。
DSCN5044.jpg
そこで既存のリーフスプリングを改造して位置関係を作り直すやり方が有ります。リーフをさかさまに組んだりして適当な事をした時代もありますが、そのやり方だとバネレートが変化して、本来の性能が保てなくなります。
DSCN5045.jpg
リーフを改造してこの様にすると、バネレートの変化も無く位置関係が換えられます。レートの違う物に変えたりすることも出来ますので、バネレートは自由自在です。
DSCN5046_20181125213858db7.jpg
リーフスプリングの一枚一枚を丁寧に加工する事によって、これらは実現します..
スポンサーサイト
日常のお仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://saitosyoukai27.blog.fc2.com/tb.php/636-8e61d4c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top